職人さんのおしごと



アトリエの隣で、屋根瓦の改修工事をされていました。

普段あまりお目に掛かることが出来ないのと

DIY好きな私としては興味津々〜!


それにしてもサクサク取っていかはるので

昔の瓦って、重ねて置いてるだけ〜?

そして、その下地に土!?

瓦が安定するのか?断熱効果もあるのか?

色々と昔のひとの知恵を勝手に推測する〜


師弟の連携、上と下の職人さんの連携もおもしろい。

台車の上げ下げもあうんの呼吸。

それにしても、流石プロは仕事が早いですね!

技術は勿論、構造と工程を熟知しているのと

素人があーでもないこーでもないと

考えを巡らしながらやるのとでは10倍も20倍も差がある〜

仕上がりも完璧やしね。


上の職人さんが声で合図して

下の職人さんがスイッチを入れると

瓦を積んだ台車が下に向かって動き出す。


はしごが折れているところ

(ジェットコースターでいうと、いよいよ腹をくくるところ。黄色のところ)で、

台車が一瞬「ガタンッ」となるんですが、

その時、瓦も少しだけ「ガタンッ」と動くのがスリリング!

(勿論落ちることはないし、下には誰もいないように警備されているのでご安心を!)


「プロの仕事」の話でした。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示